新作youtube動画を公開しました!

【保存版】プロ講師によるマネジメント塾コーチング編
第10回 優れたコーチは「リーディング」で相手を主体的に動かす

コーチングの目的はパフォーマンスの最大化

コーチングは、
パフォーマンスを最大化するために行う支援であり、
コミュニケーションスキルのひとつです。

では何のためにパフォーマンスを最大化するかといえば、
当然ですけど、
「欲しい成果」のためです。

それは、
「業績」
かもしれないし、
「勝利」
かもしれないし、
「問題解決」
かもしれません。

コーチングスキル「リーディング」

リーディングという、
コーチングのスキルがあります。

リードは「導く」です。

相手が成果を手にするために、
意識、考え方、心理状態を
「より良い状態」に導いていく。

これがリーディングです。

どんな行動をするかの前に、
どういう「気持ち」なのかは、
当然ながらパフォーマンスに影響を与えます。

日常のコミュニケーションにも使えるリーディング

リーディングという考え方は、
コーチングをする場面で使うテクニックとして紹介していますが、
ビジネスシーンや家庭のコミュニケーションにおいても、
非常に効果的です。

まあ、
コーチングのスキルの中には、
いつものコミュニケーションに使える要素が、
たくさんあるわけですけど…。

まとめ

というわけで、
一生懸命まとめましたから、
是非youtubeをご覧くださいませ。

主体性を発揮してほしい、
自発的に行動してほしいと願う誰かがいる場合は、
非常に有効なコミュニケーションテクニックとなります。

関連ブログ記事

「リーディング」で相手のココロを動かすコーチング

(Visited 20 times, 1 visits today)