About

チームコーチングについて

意思統一マネジメント
はじめませんか?

チームコーチングは、組織で成果をつくっていくための、 自発的な方向性策定および実践と、そのためのコミュニケーション および学習のプロセスを本気で支援する仕組みです。

組織の枠組み・方向性を明らかにすること
全員が一致・納得して意思決定を行うこと
決めたことを全員が責任をもって確実に実行すること
成果をつくり目標を達成していくこと

コーチングについて

コーチ、コーチングというと、スポーツを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。スポーツにはコーチという存在があり、コーチングは選手がベストパフォーマンスを発揮し、成果を手にしていくための支援の方法です。
ビジネスの世界においては、ビジネスマンがプレーヤーです。自分で考えて、決めて、実行し、結果をつくり、そのプロセスを振り返る。
コーチングというのは、望む成果が効率的に生まれ、かつ最大化するように、これらのプロセスを支援していきます。

チームコーチングについて

チームコーチングとは、上記のコーチングの方法で、組織を支援します。
自分たちの組織が目指しているところがどこなのか。現状はどうなのか。
自分たちで考え、それぞれの意見を主張、受容、決定、実行し、結果を出し、振り返るというプロセスを繰り返します。それにより大きな成果を創り出していきます。

PDCAサイクル
人のイラスト01
人のイラスト02

組織がつまづく要因

  • 考える時間をつくらない
  • コミュニケーションがスムーズにいかない
  • 自分の見方や考え方にとらわれる
  • 人の意見を聞かない
  • 自分の意見を言わない
  • 決めない、決まらない
  • 決めたことをやらない
  • 思うような結果がでない
  • 振り返らない
  • ビジョンや目標がよくわからない
  • 目的を見失う

チームコーチは、組織が成果をつくる上で、どこで躓いているのかを組織メンバー自らが発見し、気づき、そして行動に移していくためのサポートをしていきます。
会議の支援、実行の支援、結果を創り出していくためのすべてのプロセスを支援していきます。

What

組織の方向性・理念って何?

組織が機能するためにはメンバーの思いをまとめる何かが必要で、その何かが組織の方向性、理念であり、以下6つのことを指します。
メンバーがどういうつもりで組織に存在すればいいのかがわかります。

使命 組織の使命や役割。より大きな組織の中における果たすべき責任のこと
ビジョン ミッションを生き続けたときに創り出している状態。映像、画像
価値観 組織として、また所属するメンバーが大切にすること、信じること
目標 *短期目標*中長期目標
戦略 戦略。戦術。目標達成のための方針。目標を具体的にどのように達成するか
行動指針 具体的な組織のルール。行動レベル。守られているかわかるレベル

組織理念の浸透におけるプロセス

組織理念の浸透におけるプロセス

組織の機能不全

組織の機能不全

出典 「あなたのチームは機能していますか?」パトリック・レンシオーニ著

信頼の欠如[完全無欠]
衝突の回避[表面的な調和]
責任感の不足[曖昧な態度]
説明責任の回避[基準の低さ]
結果への無関心[地位と自尊心]

自分で考えて、会話して、
決めて、行動して、結果をつくる。
そのプロセスを応援します。

今、最も前進させたい事柄は?
その事柄の具体的なゴールは?
前進させる上での重要な課題は?
取り組む上で役に立つ自分の強みや素晴らしいところは?
補うべき能力や知識は?
自分の現状を一言で現すと?
私のはじめの一歩は?

社長の孤独を解消します

チーム・組織の事で、お悩みの経営者の方は、お気軽にご相談ください。
デリケートな内容も、機密情報厳守し、組織活性に向けて
経営者様の期待に応えていきます。