コーチング研修

サービス概要

コーチングとは、プレーヤーが自ら成果をつくるプロセスを支援するコミュニケーションです。何が成果なのか考える。現状はどのようになっているのかを正確に見つめる。どうやれば成果を手にできるかを考える。そして行動。決めたことを確実に行動に移す。 このすべてのプロセスを支援するのがコーチの役割であり、コーチングの技術。ビジネスの世界で接する利害関係者に対して、その対象が自ら成果をつくるサポートが適切に行えるよう、必要な知識とスキルを身に着けます。

主な対象

組織長、マネジャー、教育係、メンターなど部下や後輩などの指導にあたる方、人を支援するためのコミュニケーション能力を向上させたい方

課題

  • コミュニケーションの質が悪い
  • パワハラになっている
  • 力を引き出すことができない
  • 部下が表現しない
  • やらされ感になり主体性がない
  • モチベーションが低下している
  • 信頼関係が希薄である
  • 部下が自分で考えない・決めない

狙い〜研修で手に入ること

基本的なコーチング知識と技術の理解および習得

相手の状態に応じた適切な育成およびサポートのやり方

話を聴く・訊く力をつける

マネジメント能力の向上

効果〜研修後の実践による
期待される組織的効果

組織メンバーの心理的安全性の向上

利害関係者との信頼関係構築

生産性の向上

部下や後輩に対する適切な支援・育成

離職率低減

プログラム内容

コーチングとは

ティーチングとコーチングの使い分け

コーチの意識と心構え

コーチングに必要なスキル観察・傾聴・フィードバック(承認と指摘)・質問

コーチングの流れ(GROWモデル)

ロールプレイ

特徴

ロールプレイの時間を十分に確保し、時間が許す限りのコーチング実践を行っていただきます。知識のインプットにとどまらず、「やってみてわかる」をたくさん味わっていただくこと。

講座の目的に沿ったどのような質問にも、コーチングの視点から誠意をもって回答いたします。講座において質問されることは、すべての参加者のナレッジとなります。

講座において、参加者同士あるいは講師からの率直なフィードバックを行いながら、普段のご自身のコミュニケーションパターンに気づくことができます。

お問い合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にお問い合せください。